ゲームを売る時の一般相場と出来るだけ高価買取してもらう方法は?

ゲームを売る時の一般相場と出来るだけ高価買取してもらう方法は?

あなたが遊ばなくなったゲームソフト、一体いくらぐらいで売れるのか気になりませんか?
高く売れれば、新しいソフトも買いやすくなりますね。
一般的にゲームソフトはどれくらいの相場で買い取ってもらえるのでしょうか?

 

人気の差で価格も変わる!

漫画の場合、面白さに個人差があるためそれなりの需要があるのですが、ゲームソフトは人気の差が激しいのが特徴です。
なのでゲームソフトは、自分が面白くないと思ったら大抵、誰から見ても面白くないものが多いのです。
そのため、人気の薄いゲームソフトの場合、一本10円などという値が付けられてしまうことも珍しくありません。

マリオカート

箱や説明書が無かったり、傷や汚れがひどかったりすると、買い取ってもらえないことも多々あります。

反対に、人気ソフトなら定価に近い価格で買い取ってもらえることもあります。定価5,700円(税別)のWiiUのマリオカート8などは、発売から半年が経過しているにもかかわらず、4,700円で買い取ってくれるところもあります。

 

できるだけ早く売ろう

つまらないゲームを買わないことが最も大切なことですが、遊んでみるまで分からないのもゲームです。
人気のあるキャラクターを使っているからといって面白いとは限らないのです。
できるだけ高く売りたいのなら、つまらないゲームには早めに見切りをつけて、すぐに売ってしまうことです。
発売から1か月以内なら定価の30%以上での買取を保証しているお店もあります。

 

ネットショップの方が買取価格が高い!

これまで紹介した高値の買取をしてくれるところは、実は全てネットショップなのです。

カート


マリオカートぐらい人気の高いゲームなら、実店舗でも高い値段で買取ってくれるでしょうが、それ以外の商品については、ネットショップの方が高く買取ってくれます
ただ、1本だけで買取ってくれるところは少ないので、何本か売るものがある場合はネットショップを調べてみましょう。