ゲームをより高く売る為に気を付けたい3つの方法〜箱は必須!?〜

ゲームをより高く売る為に気を付けたい3つの方法〜箱は必須!?〜

もう遊ばなくなったゲームソフトが家に転がっていませんか?
また、いずれ遊ぶかも、と思っておいてあるあなた、もったいないですよ。
そのゲームソフトを高く買い取ってもらって、新しいゲームを買いましょう。
中古のゲームソフトを高く売るコツをお教えします。

 

箱や説明書をそろえる

自分がゲームをする時には箱は必要ありませんよね。
取扱説明書も初めに読んで、内容を理解したらほとんど見ることはないでしょう。
いちいち箱から取り出すのが面倒で捨ててしまう人もいるかもしれません。

箱

しかし、中古のゲームソフトを高く売るためには、箱や取扱説明書は絶対に必要です。

これらが揃っていないと、買取査定金額が低くなったり、買い取ってもらうことができなかったりします。
必ず箱と説明書はとっておきましょう。特典などもあれば、付けておきましょう。

 

きれいな状態で売る

パッケージやソフト、説明書などに汚れがあると査定金額が下がってしまいます。

☆ミ

売る前にできるだけきれいにしておきましょう。

ティッシュやきれいな布などでパッケージの中と外の汚れやほこり、ソフトの汚れなどを拭き取っておくだけでも、買取価格に影響が出ることもあります。
また、傷などがつかないように普段から丁寧に取り扱っておくことも大切です。

 

発売から時間が経っていないものを売る

ゲームソフトを買って遊んでみたけれど、全然面白くなかった、ということも時にはあるかもしれません。
外れを引いてしまったら、ショックですよね、そんな時には早めに売ってしまいましょう。
いつまでも持っていても、どんどん査定価格は下がってしまいます。
お店によっては、発売日から3か月以内なら定価の30%以上の買い取り保証、1年以内なら10%以上を保証というところもあります。

ニュウ

買ってすぐに売ってしまうのはもったいないと思うかもしれませんが、発売直後ならまだ人気が高く、査定価

格も高い場合があります。そんなに面白くなくても、話題先行で人気が高いゲームもよくあります。
そんなゲームは人気が高いうちに売ってしまいましょう。
思ったよりも高く売れるかもしれませんよ。